上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は、『忍たま乱太郎』の映画を観てきました。

映画の予告で、乱太郎役の加藤清史郎がかわいかったので、観に行くかと思いました。
映画としてはかなり良かったです。
思っていた以上に出来が良かったです。
乱太郎が最初に、忍術学園まで行く途中の景色がすごく綺麗でした。
普通に、合戦場を横断していたのは、オイオイと思いましたが。
一年は組の子供達良かったです。
忍たまは、何度かアニメ観たくらいの知識しかないので、主要人物以外はわからないけど、なんかいい感じでした。
そして、いいなあと思ったのは、土井先生の三浦さんが良かったです。
生徒達にふりまわさせている土井先生の感じがよく出ていたと思います。
この映画、キャストがかなり豪華な人が多いです。
何人かは、特殊メイクがすごすぎて誰かわかんない人もいたけど。
忍者映画として、アクションも思っていた以上に良かったし。
ウスタケ忍者との対決の時、頑張っている乱太郎の姿がすごく良かったです。
映画は、大満足でした。


しかし、今回、残念だったのは、一人うるさい客が居たことです。
映画館の席の周りの人に、
「携帯は、マナーモードにし」
と何度も何度も言いまくり。
映画中に、小さい子が、ブツブツ何かを言っていたら、
「静かにして。」
と、注意し。
小さい子が、ブツブツ言っていたの、たいして、気にならない程度だったんだけど。
ここまでは、良かったとしても、正直この人が一番うるさかったです。
映画始まるまで、
「忍たま楽しみ。」
と大きい一人言を言い、映画中笑ったり、なんかつっこんでいる声が一番大きかったです。
折角、面白い映画だったのに、残念な人が居たおかげで、あまり楽しめなかったです。
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinohayashi.blog46.fc2.com/tb.php/3589-00506c14

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。