上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知識ゼロからの星座入門知識ゼロからの星座入門
(2010/05)
ネイチャープロ編集室、藤井 旭 他

商品詳細を見る


渡部潤一(国立天文台準教授)・藤井旭(写真)・ネイチャー・プロ編集室の「知識ゼロからの星座入門」を読みました。


写真や星図など多くの資料も一緒に載っていて大変わかりやすい本でした。
これで、古星図をいろいろと見ましたが、古星図って、面白いし、魅力的だなあと思いました。
各それぞれの星座のことや神話のこと、星のことなどがわかりやすく書かれてました。
なかなか、読んでいていいなあと思ったのが、豆知識的なcolumnです。
ギリシャ神話のことだけではなくて、ここでは、日本や中国での星の呼び方なども載っていて、知らなかった星の名前などがいろいろと知ることが出来ました。

なんとなく、今まで疑問に思っていた、誕生日星座が誕生日の時期に夜空にないのはなんで?と思っていましたが、疑問が解決してくれました。
もともと誕生日星座は、誕生日に太陽がいる星座ということだったんですね。
星占いの誕生日星座は、2000年前の暦を根拠としているので、現代では太陽がある位置が1星座ほどずれているそうです。
これを読んで、なるほど、誕生日の星座が誕生日の時に夜空にないのがよくわかりました。
簡単なことかも知れないけど、今まで知らなかったので、こういうことがわかったのは良かったです。
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinohayashi.blog46.fc2.com/tb.php/3871-d8ef2528

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。