上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目からウロコの幕末維新―黒船来航から廃藩置県まで、歴史の舞台裏がよくわかる (PHP文庫)目からウロコの幕末維新―黒船来航から廃藩置県まで、歴史の舞台裏がよくわかる (PHP文庫)
(2003/10/02)
山村 竜也

商品詳細を見る

山村竜也さんの「目からウロコの幕末維新」を読みました。


黒船来航、薩長の台頭、戊辰戦争……手に汗にぎる激動の“幕末期”は、事件の因果関係や政治的背景など、複雑でわかりにくい時代でもある。
本書は「西郷隆盛はなぜ島流しにあったか」「尊攘派はなぜ京から追い落とされたか」などの疑問を時代順に解決し、複雑な維新史をわかりやすく整理した一冊。
写真や肖像画も多数収録し、ビジュアル構成で歴史を身近に実感できる。
まさに“目からウロコ”の入門書!


幕末維新に起こった事件を時代順に紹介されていたので、大変わかりやすかったです。
なんとなく、私の中では、漠然としていて幕末の出来事が整理されたかんじがしました。
私は、そんなに幕末の小説読んでいる訳ではないので、幕末って、くわしくなかったし。
今まで、名前だけは、なんか聞いたことあるけど、よく知らなかった伊庭八郎や河井継之助のことがわかったのも良かったです。
この本、学生時代に読んでいたら、このあたりの歴史の試験もわかりやすかったんだろうなあと思いました。
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinohayashi.blog46.fc2.com/tb.php/3937-6f2736d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。