上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月31日に、大学の頃の友達と清水三年坂美術館に行きました。
桜の記事を先に書きたかったので、順番が逆になったけど。

今回のメンバーは、Iさん、Hちゃん、Kさんです。
Kさんと会うのは、本当に久々でした。
久々に会ってもみんなそんなに変わってないなあ。

まず、Iさん達のリクエストで、京阪七条駅で待ち合わせをして、方広寺に行きたいというので行きました。
「方広寺なら、隣の豊国神社の方が立派だよ。」
と、案内したら、
「本当だ、隣の神社の方が立派だ。」
と、行ってました。
「国家安康・君臣豊楽」の鐘が目当てのIさんとHちゃんは鐘を見学してました。
折角だから、豊国神社も参拝してきました。
建物が立派だったので、Iさんは、かなり興味深深で建物を見てました。

その後は、遠回りにはなるけど、松原河原町辺りで、ランチを食べて、お目当ての清水三年坂美術館に行きました。
その時、やっていた企画が、印籠展をしてました。
Iさんが、水戸黄門好きなんですよね。
印籠って、水戸黄門のイメージしかなかったので、家紋が描かれているだけかと思ってましたが、実際に見学してみると螺鈿や細かな細工で、美しい絵が描かれていて意外でした。
なんとなく、みんなに付いて行っただけだけど、観ているとすごく綺麗な絵が多くて楽しかったです。
本当によくこれだけ細かい絵が描けるよなあと関心してみてました。
印籠の特別展と常設展をじっくりと見学しました。

その後は、私の京都で一番のおすすめのcafe、ジュヴァンセルに行きました。
お茶の時間帯に行ったので、かなり混んでました。
おいしいもんね。
友達三人ともおいしいと喜んでくれたので、並んででも入った甲斐がありました。

その後は、三条のあたりまでブラブラと歩いて夕食食べてから帰りました。
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinohayashi.blog46.fc2.com/tb.php/4174-fef00fda

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。