上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一日古代ローマ人 (PHP文庫)一日古代ローマ人 (PHP文庫)
(2012/05/02)
金森 誠也

商品詳細を見る

金森 誠也さん監修『一日古代ローマ人』を読みました。


遥か昔に隆盛を誇ったローマ帝国。
実は、その暮らしには現代に共通する点が多くあった!
たとえばテベレ川の水質汚染が問題になっていたり、家賃水準が東京と同じくらい高かったり、少子化問題に悩んでいたりと、およそ2000年前とは思えないほどなのだ。
本書では、そんなローマ市民の知られざる暮らしぶりを楽しく紹介。
読めばローマ帝国に関する映画やドラマ、漫画の見方が変わるかも!?
文庫書き下ろし。
(裏表紙より)


今、漫画の『テルマエ・ロマエ』にはまっているので、古代ローマ人の暮らしってどんなんだろうと興味をひかれて読んでみました。
これ読んでびっくりしたのが、インスラの家賃が東京並みに高かったこととローマの人口密度が東京23区の5倍以上というのは、本当にびっくりしました。
昔だと今みたいに世界の人口が多いわけでもないし、住む土地も結構あっただろうと思っていたけど、都市には人口が集中していたんですね。
たまに、東京に行っても人多すぎと思うのに、あの5倍の人って、すごすぎます。
現代とは、2000年近く時間の差があるとはいえ、今の現代と似ている部分もあってびっくりです。
それだけ、古代ローマの文化の水準が高かったんだろうなあと思います。
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinohayashi.blog46.fc2.com/tb.php/4267-cb0a32bc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。