上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月14日に宮島に行きました。
宮島の地図を見ていると清盛神社というのを見つけたので、行ってみることにしました。
2012_07140404_convert_20120719080950.jpg

2012_07140405_convert_20120719081052.jpg

嚴島神社の裏手を流れる御手洗川によって運び出された土砂や浜辺に堆積した砂を築固め、江戸時代以降、徐々に延びていったのが「西の松原」と呼ばれる築出し(突堤)です。昭和20年(1945年)9月に来襲した枕崎台風によって御手洗川に大規模な土石流が発生。新たに堆積した大量の土砂を運んで、西の松原を延長し、有之浦・大元浦が埋め立てられました。そして清盛の没後770年を記念し、延長された西の松原に清盛を祭神とする清盛神社が創建されたのが昭和29年(1954年)。その前年には平清盛の遺徳を偲んで清盛祭が始まっています。
(「人と神々が共に生きる島 日本三景 Miyagima」より)

http://www.miyajima-wch.jp/jp/shrines/03.html#a03

さすがに、厳島神社に力を入れていた清盛だけあって、清盛の神社もあるんですね。
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinohayashi.blog46.fc2.com/tb.php/4352-cb251733

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。