上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まんがとあらすじでわかる古事記と日本書紀 (宝島SUGOI文庫)まんがとあらすじでわかる古事記と日本書紀 (宝島SUGOI文庫)
(2012/02/07)
坂本 勝

商品詳細を見る

監修 坂本 勝さんの『まんがとあらすじでわかる 古事記と日本書紀』を読みました。


古事記・日本書紀のあらすじを追いながら、背景知識を豊富な図解で解説。
日本人にとっての「食とは何か」「死とは何か」など、伝統的な価値観、精神文化をわかりやすく読み解く。
知識ゼロからでも日本神話の世界に親しめるように、イラストや4コマまんがで賑やかな書面を展開。
関連の神社や古墳などのアクセル情報を巻末にまとめており、ポケットガイドとしての利用にもおすすめ。
キーワード解説も充実。
(裏表紙より)


古事記・日本書紀の雑学本です。
あらすじが説明されていてそれに関することがいろいろと書かれてました。
久々に、古事記・日本書紀関係の本を読みました。
これを読んでいると忘れていた話なども思い出せて、こんな話あったあったと思い出しながら読めて楽しかったです。
小説的な古事記と歴史をたんたんと記されている日本書紀。
読み物として読むのは、古事記の方が物語り性があって面白いです。
イラストも綺麗で、こんなネタ使ったかと思うのもあって面白かったです。
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinohayashi.blog46.fc2.com/tb.php/4418-109eed29

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。