上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
業政駈ける業政駈ける
(2010/09/22)
火坂 雅志

商品詳細を見る

火坂 雅志さんの『業政駆ける』を読みました。


戦国時代、武田信玄や北条氏康などの戦国大名の勢力争いの舞台となった上野国の小大名で、地域の小大名の代表として武田、北条と戦い負けなかった武将です。
娘達を武将達に嫁がせて、婚姻関係を結び、上野国をまとめてました。
前にも、長野業政の小説は、読んだことがあります。
真田幸村の祖父幸隆の小説を読んだ時に知って以来、私の好きな戦国武将の1人です。
この小説では、業政の晩年の武田との戦いを中心とした話でした。
あの手、この手で武田相手に戦い勝利を掴む、業政率いる西上野勢の戦いは読んでいて面白かったです。
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinohayashi.blog46.fc2.com/tb.php/4430-b852c916

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。