上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上杉かぶき衆 (実業之日本社文庫)上杉かぶき衆 (実業之日本社文庫)
(2011/10/05)
火坂 雅志

商品詳細を見る

火坂 雅志さんの『上杉かぶき衆』を読みました。


直江兼続の下に集まったかぶき者たちの豪快な生き様!
知将・直江兼続に請われ、上杉家に仕えることとなった、天下御免のかぶき者・前田慶次郎、兄・兼続への憧れを終生抱きつつ、最後に叛旗を翻した大国実頼、上杉謙信に直々に戦を学んだ正真正銘のいくさ人・水原親憲……兼続の下に集まり、当主・上杉景勝を盛り立てた、戦国の「もののふ」たちの壮烈な生き様を見事に描ききった、「天地人」外伝、待望の文庫化!
(裏表紙より)


前田慶次郎をはじめ、直江兼続縁の人物にいろいろとスポットを当てた作品でした。
上杉謙信や直江兼続の小説は何冊か読んだこともありましたし、大河ドラマの「天地人」は大好きだったので、知っている人物ばかりでした。
水原親憲だけは、名前は見たことはありましたが、人物だけどんな人か覚えてなかったです。
いろんな人物はいますが、前田慶次郎が一番読んでいて面白かったです。
1人の人物の小説を読むのもいいけど、たまには、その周りにいる人達何人かにスポットを当てたものもいいですね。
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinohayashi.blog46.fc2.com/tb.php/4646-72944681

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。