上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人物でわかるオモシロ源平合戦 (角川ソフィア文庫)人物でわかるオモシロ源平合戦 (角川ソフィア文庫)
(2011/11/25)
武光 誠

商品詳細を見る

武光 誠さんの『人物でわかるオモシロ源平合戦』を読みました。


武家でありながら、なぜ平清盛は天皇も一目置く勢力を身につけられたのか。
仲間だったはずの源氏と平氏が、なぜ敵味方で争ったのか。
保元・平治の乱、一ノ谷の合戦、壇ノ浦の合戦など、代表的な15の合戦を軸に、戦の背景から勝者と敗者のその後までを徹底解説。
天皇家と摂関家の勢力争いを火種に激化していった源平争乱のドラマを読み解く。
系図、人物コラム、地図も豊富で、複雑な登場人物や歴史の流れがスッキリわかる!
(裏表紙より)


源平合戦のメインの平清盛や源頼朝の話だけではなくて、この本は、八幡太郎義家の頃から説明されているのが、わかりやすかったです。
特に、見たことはあるけど、ほとんど記憶にないような、「平忠常の乱」「源義親の乱」などを説明してくれることによって源平が互いにどんな立場であったのかがわかりました。
よく知っている保元・平治の乱以後でも、コラムなどでいろんな人物を紹介してくれているので、今まで名前は見たことはあるけど、いまいちどんな人物であったか知らなかった人達を知ることが出来たのが良かったです。
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinohayashi.blog46.fc2.com/tb.php/4991-9e997fb7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。